スポーツ

発熱で休場した立浪部屋の序二段力士って誰?【大相撲春場所】

2020年3月10日にサンスポで掲載された記事が話題になっています。

話題になった内容は、大相撲春場所で立浪部屋所属の序二段力士の1人が発熱のため休場したとのこと。

この記事で気になったのは、発熱した立浪部屋所属の序二段力士って誰なのか?

相撲ファンにとってはとても心配です。

発熱で休場した立浪部屋所属の序二段力士って誰?

発熱で休場した立浪部屋所属の序二段力士って誰なのか?

サンスポの記事に書いてあった序二段力士の特徴となをまとめると、、

 

①序二段である

②立浪部屋である

③9日は大事をとり休場

 

とある。

立浪部屋の序二段力士は6名います。

 

①越乃花(えつのはな)

②多良浪(たらなみ)

③飛天龍(ひてんりゅう)

④幸奄美(ゆきあまみ)

⑤刻竜浪(こくりゅうなみ)

⑥華吹(はなかぜ)

 

この6名の中で9日から休場してる立浪部屋の序二段力士は

多良浪(たらなみ)さん

でした。

なので、発熱のため休場した序二段力士は多良浪さんの可能性が高いと思われます。

ただ、発熱はあったものの病院でのインフルエンザ検査は陰性であり熱も平熱に下がっているとのこと。

当該力士は初日(8日)に関取の付け人を務め、大阪市内の部屋へ戻った際に40度近い熱があったが、この日朝の検温では36・7度の平熱に。病院でのインフルエンザ検査は陰性だった。

※引用:サンスポ

今回の序二段力士の休場は

大事を取っての休場

とのこと。

回復すれば復帰する予定。

まだ数日間は休場になりますが、その間体調を問題なく万全に整えてもらって元気な姿を見せてもらいたいものです。

そして、また力強い取組を期待してます!

スポンサーリンク




 

立浪部屋の序二段・多良浪力士Wikiプロフィール

しこな 多良浪(たらなみ)
本名 佐藤 直希
生年月日 2002年2月19日
身長 179.5cm
体重 138.3kg
身長 170センチ

2020年3月現在まで幕内での取組実績はなし

長崎県出身。

まだ、10代の若手力士ですが立浪部屋では将来有望と期待される力士さんです!

怪我無くのぼりつめてほしいですね!

ネット上の反応は?

「今は世の中、発熱でも慎重になる時だから。でも勇気をだして親方に報告したのはすばらしい。」

「熱も下がってきてるのであとは万全に体調をととのえるだけ!」

「誰がなってもおかしくない時だから誰も、万が一問題になっても誰も責めない!」

まとめ

今回は、発熱で休場した立浪部屋所属の序二段力士は誰?について調べてみました。

立浪部屋で大相撲春場所で2日目(9日)から休場した序二段力士は

多良浪力士でした。

インフルエンザも陰性で回復傾向に向かっているとのことなので、あとは万全な状態で復帰をまってます!

【追記】

相撲の情報によると多良浪さんは5日目から出場するとのことがわかりました!元気に回復したのですね!よかったです!

では。