ハプニング

ストリッパー女性がポールから落下した動画は?米国【閲覧注意】

2020年3月3日のリアルライブに掲載された記事が話題になっています。

内容は、米国のストリッパー女性がパフォーマンス中に約6メートルのポールから落下。

幸い命に別状はないが、あごの骨折、足首のねんざ、数本の歯が欠けるという大けがなったということ。

気になるのはそのパフォーマンス中の動画。

動画がこちらです↓↓【閲覧注意】

ストリッパー女性がポールから落下した動画。

約6メートルのポールの高さから落下。

原因は手が滑ってしまったということ。

動画は彼女がポールから落下してしまったところまでですが、その後もパフォーマンスを続けたそうです。

落下しておおけがを負ったもののすぐにパフォーマンスを続けた彼女について米国を中心に彼女に対する感動と賞賛の声が多数寄せられたことでも話題になりました。

スポンサーリンク




 

ネット上の反応は?

「プロだなー!」

「頭からおちるなんて1メートルでもやばいのにこの人すごいな!(感動)」

「自分だったらパニックになってそうだが、パフォーマンスをやりきったのはすごすぎるな。」

「後遺症がのこらない怪我じゃなくてよかった。」

「これはちょっと間違えば大惨事。下にいた女性にあたらなくてもよかった。」

「けっこうガチでの落下か・・・ストリッパーの仕事もたいへんだ。パフォーマンスやりきるなんてプロ意識がすごい。」

など、女性がポールから落下したのは不幸でしたが、パフォーマンスをやりきったことに対して感動と賞賛の意見が多数ありました。

ポールから落下したストリッパー女性は現在病院で入院。

女性がポールから落下した動画は拡散されて話題になりました。その際に彼女の名前が特定されています。

女性の名前は24歳のジェネア・スカイさんという方。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@genea_skyがシェアした投稿

病院に入院しており手術し成功して、現在は安静にしているとのこと。

その間、彼女のSNSを通して多くの方から励ましの言葉をもらっており感謝しているのこと。

彼女への励ましの声↓↓

「あなたがはやく怪我を完治させて、またパフォーマーとして活躍してくれることを祈っている!」

「元気に回復してください。また見に行きます!」

「あなたが回復することを祈ってるわ。ジェネア!」

まとめ

今回は、米国のストリッパー女性がパフォーマンス中に約6メートルのポールから落下した動画についてまとめました。

ポールから落下したストリッパー女性はその後もパフォーマンスをやりきった。

大けがはしたものの命に別状はないこと。

彼女のSNSへ多くの方から賞賛と激励のメッセージが寄せられていること。

がわかりました。

今は彼女の怪我の完全回復を祈るばかりです。

では。