エンメタ

元AKB48佐藤七海がバイトした岩手のカキ小屋ってどこ?【アルバイト】

2020年2月24日に東スポに掲載された記事が話題になっています。

内容は、元AKB48のメンバー佐藤七海さんが故郷・岩手に戻りカキ小屋のアルバイトをしてたが、3日で辞めてアイドルの夢を捨てきれず芸能界に復帰したということ。

気になるのが、地元・岩手でバイトしてたカキ小屋はどこなのか?

調べてみました。

元AKB48佐藤七海が故郷・岩手でバイトしてたカキ小屋はどこ?

佐藤七海さんがカキ小屋でバイトしたのは人生初だったようで、3日でやめたようです。

理由は、

「一生アルバイトをして生きていくのかなと考えたら、もったいないと思った。ファンからのメッセージとか、自分の名前で検索すると“ななみん恋しい”と書かれていたり、人に求められているのはありがたい。もう一回チャレンジしてもいい、遅くないんじゃかいかと思って復帰を決めました」と説明した。

※引用:東スポ

では、佐藤七海さんが故郷・岩手でバイトしてたカキ小屋はどこなんでしょうか?

ここからは個人的な推測になります。

まず、故郷岩手に戻ったということなので住んでる場所は実家の可能性が高いですね。

ネット上の情報では佐藤七海さんの出身中学は

岩手県南部にある北上市立上野中学校という説があります。

中学生であれば一般的に実家から近くに通う可能性が高いので実家は岩手県の北上市に住んでいると思われます。

ということは、北上市のカキ小屋でバイトしてた可能性がありますね。

ただ、調べてみると北上市でカキ小屋はありません。

ということは、佐藤七海さんの地元は北上市ではないということなのか・・・

ちなみに、岩手県での牡蠣小屋は

①岩手県山田町にある山田かき小屋

②岩手県陸前高田市にあるかき小屋広田湾

③岩手県久慈市にあるカキ小屋天宝丸の店

の3店舗でした。

北上市からはけっこう遠い場所しかない・・・

スポンサーリンク




 

元AKB48佐藤七海は以前とうほくプロジェクトで牡蠣売りをしてた。

ネット上の反応は?

佐藤七海さんがカキ小屋のバイトを3日で辞めて芸能界復帰したことに対してのネット上の反応は?

「卒業したときはたしか、普通の女の子に戻りたくて引退したはずなのに、バイト3日でやめて芸能界に戻りたいだとーー!!」

「ななみんは、かわいいからやっぱりアイドルが似合うね。」

「彼女の心境的には、芸能界がつらいよ~→バイトきっつ!!→芸能界戻るかぁという感じ。でも、そんなすんなり芸能界復帰できることもスゲー」

「浜辺で牡蠣の殻むぎしてたのかな?見てみたかった。」

「バイト3日でやめたのか・・・ちょっと早すぎない?芸能界ってそんなに楽なの?」

と復帰に関して待ち遠し意見もあったが、仕事をなめるなー!と厳しい意見もありました。

まとめ

今回は、元AKB48の佐藤七海さんがバイトしてたカキ小屋はどこ?について調べてみました。

結果的には、住んでいる地域が岩手のどこなのか?という情報もたしかではないため、岩手にあるカキ小屋をピックアップしました。

カキ小屋を3日間だけ一生懸命バイトしたとなると一度は見てみたかったですね。

ちなみに、カキ小屋のバイトの次のバイトは某コンビニの食品工場で働いていたといいます。流れ作業でサンドイッチやパンを作ってたのかな?