ハプニング

ラルクが爆笑問題太田光にブチキレした時の動画は?【ポップジャム】

2020年3月8日のリアルライブに掲載された記事が話題になっています。

話題になってる内容は、1999年に人気ロックバンド・L’Arc-en-Ciel(ラルク アン シエル)がNHKの音楽番組「ポップジャム」に出演した際に当時のMCだった爆笑問題・太田光に対してブチキレして退出したこと。

数曲披露する予定だったのが2曲目の途中で楽器を叩きつけて帰ったというもの。

ここで気になったのが、その時の様子。

調べてみました。

ラルクがポップジャムで爆笑問題・太田光に対してブチキレした動画は?

ラルクが爆笑問題・太田光さんに対してマジキレした時の様子を収めた動画ですが、調べてみたところありませんでした。

ただ、2019年に太田光さんがその時のポップジャム事件について語っていたラジオ番組の動画がありましたので紹介します。

ラルクがブチキレして退出したのは彼らに対して「ビジュアル系」と発言したため。

一部では太田光さんに対してブチキレした!となってますが、このラジオ番組動画を聴くと、違いましたね。

太田光さんは何も悪くないことがわかりました。

ラルクファンにとっては常識ですが、彼らに対して「ビジュアル系」と呼ぶのはNG。

ラルクのtetsuyaさんは「ビジュアル系」というジャンルについての認識について書かれてたものがあったので引用します。

tetsuyaは「『ヴィジュアル系』というのは人を見た目で判断する差別用語」「音楽のジャンルではなく、楽曲をきちんと聴いてもらっていない証拠」と、自分たちを『ヴィジュアル系』というくくりに包括されることを頑なに否定し、『ヴィジュアル系』という呼び方、ジャンル分けを批判している

※引用:ウィキペディア

スポンサーリンク




ビジュアル系って何?

1990年代に流行ったロックバンドやミュージシャンの視覚表現方法。

メイクをすることで、そのロックバンドやミュージシャンの世界観を表現するのが流行った。ただ、ジャンルではない。

起源はX JAPANからだと言われています。また、1997年にSHAZUNAのブレイクで世間に定着。

「V系」(ブイけい)や「V-ROCK」(ブイ・ロック)とも呼ばれていた。

L’Arc-en-Ciel(ラルク アン シエル)Wikiプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

L’Arc-en-Ciel(@larcenciel.official)がシェアした投稿

バンド名 L’Arc-en-Ciel(ラルク アン シエル)
活動期間 1991年~
ボーカル hyde
ギター ken
ベース tetsuya
ドラムス yukihiro
出身地 大阪府大阪市

ネット上の反応は?

「このポップジャム事件はけっこう前から話題だったけど真相はラルクも太田も悪くなかったんでね。NHK・・・」

「昔はそういうことがあったのか?ビジュアル系ね。今はコスプレとか普通だけどな。」

「ビジュアル系ってなつかしいな。今の若い人は知ってるのかな。」

まとめ

今回は、ラルクがポップジャムで爆笑問題・太田光に対してブチキレした動画は?について調べてみました。

その時の様子を映した動画はありませんでしたが、ラジオ番組で真相が明らかになりました。

これでファンの方はスッキリしたのでは?と思います。

では。