石川界人が神酒ノ尊(越乃寒梅役)を降板したラジオ不適切発言とは何?

声優の石川界人さんがラジオでの不適切発言で、自身が担当する神酒ノ尊(みきのみこと)の越乃寒梅(こしのかんぱい)役を降板というニュースを読んで

石川界人さんが降板までしなくてはならない不適切発言とは何?

と気になったので調べてみました。

石川界人の不適切発言とは何?

2020年1月21日、声優の石川界人さんはあるラジオ番組に出演した際

糖質制限で日本酒飲めない

と発言したことが不適切で降板の原因なのでは?とネット上でその憶測が拡がっています。

神酒ノ尊(みきのみこと)は実在する各々の日本酒銘柄がキャラクターとなっているプロジェクト番組。

 

その番組のコンセプトは日本酒好きな声優たちが集まっているということ。

番組は、キャラクターたちの掛け合いによるフルボイスのストーリーパートと、自身も日本酒が好きな声優たちが番組を進行するスタジオパートで構成され、さまざまなゲストを迎えながら、日本酒の魅力や楽しみ方を掘り下げ、日本酒ビギナーから玄人まで、多くの方が楽しめます。

※引用:sankeiBiz

実は、石川界人さんは2019年7月22日にAbemaTVで配信された「声優と夜あそび」でゲストとして出演した番組内で

普段は日本酒を飲まない、現在は増量期なのでOK

と話していました。

おそらく、その時に運営側から本人になんらか指摘が入っていると憶測できますが、、今回の降板は残念ですね。

ネットの反応

降板に肯定的な意見

降板に否定的な意見

最後に

声優の石川界人さんの不適切発言を調べてみました。

今回の降板には賛否両論あると思いますが、日本酒好きな声優が集まっているというコンセプトと全く違う発言。しかも、2回目となれば。。スポンサーの目もあるし、降板は仕方が無かったのかもしれません。

では今回はこの辺で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 薬物疑惑のドクロ画像
  2. 薬物疑惑のドクロ画像
PAGE TOP