社会

岩田健太郎神戸大教授が削除したユーチューブ動画は?クルーズ船告発!

2020年2月20日に岩田健太郎教授が19日に投稿したユーチューブ動画を突然削除したことで話題になってます。

この記事では削除された岩田健太郎教授のユーチューブ動画をご紹介します。

岩田健太郎教授が削除したユーチューブ動画はこちら。

 

岩田健太郎教授が1日だけ投稿した動画です。

主な動画内容は

岩田健太郎教授個人の見解と前置きした後

2月18日にダイヤモンドプリンセス号に入れたが1日で追い出された。

ダイヤモンドプリンセス号の内部はひどいものだった。

感染症対策のプロである岩崎教授でさえ船内は悲惨な状態で「心の中で怖い」と感じた。

ダイヤモンドプリンセス号の船内はレッドゾーン、グリーンゾーンの区分けがなくグチャグチャになっていた。

船内に常駐してるプロの感染症対策専門家が一人もいないので対策ができていない。

厚労省の官僚がいるが助言しても聞く耳をもたない。

ダイヤモンドプリンセス号の船内はカオスの状態。

日本はダイヤモンドプリンセス号の中で起きている情報はいっさい公開していない。

船内に赴いたが役に立てなくて非常に申し訳なかった。

とプロの専門家から見た船内の現在の状況を日本のみならず海外にも向けて赤裸々に語ってくれました。

ネット上の反応では

「より多くのメディアに取り扱ってほしい内容でしたね。不倫問題なんかより、よっぽど国民が知るべき大事な事。」

「よく船に入ることができたましたね。船内の状況がよく分かりました。とてもひさんな状況だったのですね。」

「先生のおかげで船内の状況がわかりました。勇気ある投稿に感謝です。」

「日本の対応力のなさがわかったような気がする。海外にも英語版の動画を投稿したということで世界中で注目されるだろう。」

など世間に船内の状況を公開したことについては賛同の声が多いように思えました。

確かに、今まで船内の状況というのはほとんど情報がありませんでしたから。でも、今回の岩田健太郎教授の投稿はかなり勇気いる決断だったと思います。

スポンサーリンク




 

岩田健太郎教授が動画を削除した理由は?

岩田健太郎教授がダイヤモンドプリンセス号の船内の状況を内部告発したユーチューブ動画が1日で削除されました。

理由は明示されてなかったため、なぜ突然動画を削除したのか?ネット上では様々な憶測が飛び交い話題になっています。

憶測として多かったのが

厚生労働省などの政府の圧力があったから削除した

でした。また、他の憶測としては

船内を1日で追い出されたので感情的になり投稿しただけだったので削除した

1日たって冷静に自分が投稿した内容を見ると少し盛りすぎだったため削除した

こんなに大きなことになるとは思わなかったので削除した

などの意見がありました。

どちらにしろ注目されていた動画内容だっただけに突然削除されるとなると国民側からすると「いったいなんのための動画だったのか?間違ってたのか?なにかあったのか?」となんだからもやもやします。

正しいにしろ、間違っているにしろ何かしら説明をしてほしいですね。

ダイヤモンドプリンセス号の船内対策は?

ダイヤモンドプリンセス号の船内は厚生労働省や自衛隊のみなさんで対応対策されています。

危険を顧みず船内にいる乗船客に対して対応対策されていることが分かります。1日でも早く解決してほしいですね。

まとめ

今回は、岩田健太郎教授が19日に投稿したユーチューブ動画を突然削除したことについて調べてみました。

岩田健太郎教授は動画を削除したが、すでに世界中に拡散されていました。

また、削除理由についてはまだ明らかになってません。

あたらしい情報が入り次第追記していきます!