羽生結弦のプーさんシャワー!その後の行方は?いつから始まった?

2020年2月フィギュアスケートの四大陸選手権で羽生結弦くんが6冠完全制覇でまた世界に名を轟かせましたね。

実力は言うまでもないすごい選手な一方で、プーさんが大好き♪というかわいい一面が多くの女性ファンに愛されています。

羽生結弦くんが披露した演技終了後に、プーさんのぬいぐるみがアイススケート場に大量に投げ込まれるのはもう恒例の現象ですね!

そこで気になったのが、大量に投げ込まれたプーさんのぬいぐるみのその後の行方はどうなるのか?

調べてみました。

スポンサーリンク

 

プーさんシャワー!その後の行方は?

羽生結弦くんの演技終了後の恒例のプーさんシャワー!!

その投げ込まれるぷーさんのぬいぐるみは想像を接するぐらい大量に投げ込まれるので、その光景を初めて見る人にとってはめちゃくちゃ衝撃的なのではないでしょうか?

このプーさんシャワーで投げ込まれるプーさんは500体以上と言われてます。

大会によっては禁止されることもありますが、2020年フィギュア四大陸選手権ではプーさんシャワーが見ることができました!

では、プーさんのその後の行方はどうなるのでしょうか??

プーさんシャワーによって投げ込まれたプーさんのぬいぐるみは、孤児院や養成施設、大会があった地域に寄付されてます。

過去、フィンランドで開催されたフィギュアスケートGPの時に投げ込まれたプーさんのぬいぐるみ約500体は、恵まれない境遇にある子供たちにクリスマスプレゼントとして寄付。

平昌オリンピックで投げ込まれたプーさんのぬいぐるみは、平昌江陵市に寄付されました。

ネット上では本当にプーさんを寄付してもらったという驚きと感謝のツイートもありました。

日本にとどまることなく世界にもこうした寄付活動をされてる羽生結弦くんの行動はすばらしいですね!

でも、せっかくファンからもらったプーさんのぬいぐるみを羽生結弦くんはもって帰らないのでしょうか??

その答えをインタビューで答えてました。

「全部持って帰りたいけど、それはできないから、連盟の方々や色んな人に頼んで、色んなところに送ってもらっている。思い出だけ持って帰らせてもらってます」と、笑顔で語った。

※引用:デイリースポーツ

確かに500体以上ものプーさんをプレゼントされるのはありがたいけど、物理的に持って帰るのは不可能ですよね。

プーさんシャワーで超巨大なプーさんのぬいぐるみが投げ込まれた!

羽生結弦くんの多くの女性ファンがプーさんシャワーに参加してます。

一般的にはアイススケート場の床にダメージがいかないように、透明のビニールに包装されたプーさんのぬいぐるみを投げこみますが、ファンの中には超巨大なプーさんのぬいぐるみを投げ込まれたことも!( ゚Д゚)

①女性ファン「羽生君!いまからプレゼントするわよ!!」

②女性ファン「わたしの大きな愛をうけとってね♪♪」

③女性ファン「わたしが作ったのよ♪」

プーさんシャワーはいつからはじまった?

プーさんシャワーが始まったのは2014年に中国で開催されたグランプリシリーズ中国杯からと言われてます。

羽生結弦くんのファンである中国人の女性が羽生くんが好きなプーさんを投げ込んだことから、次々とプーさんが投げ込まれました(;^_^A

それが始まりだと思われます。

フィギュアファンは一般的に選手の演技終了後に花束をアイススケート場へ投げ込むのが恒例になってますが、羽生結弦くんの場合はプーさんが恒例になりました。

スポンサーリンク

 

プーさんシャワーの海外の反応は?

「ユズル・ハニュウは氷の世界の神ね」

「ハニュウ惑星へようこそ。この星の住人は、カレただひとり」

「愛くるし笑顔がたまらないわ。」

「わたしもプーサンなげたくなったわ」

まとめ

今回は、大量に投げ込まれたプーさんのぬいぐるみのその後の行方はどうなるのか?について調べてみました。

プーさんのその後の行方は、

孤児院

養成施設

大会があった地域

に寄付されてるとのこと。羽生結弦くん自身は全部もって帰りたいが物理的に不可能なので、思い出だけ全部もらっているとのこと!!

ファンの方々や大会地域への方々、子供たちへの配慮を忘れない素晴らしさは、さすがトップスケーターであると感じられます。

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 薬物疑惑のドクロ画像
  2. 薬物疑惑のドクロ画像
PAGE TOP